CDやUSBメモリのデータを渡したい時は、無料ストレージサービス を使ってみよう♪

CDやUSBメモリに入っているファイルや、デジカメで撮影したSDカードに入った写真データを

わたす場面ありますよね?

 

パソコンのメールで添付ファイルにつけて送るには、ファイルが大きすぎ・重すぎて×。

「CDコピーして、また今度、渡すね」

とは言ったものの…どうやるんだろう、みたいな。

チッチッチ。

めんどくさいから、無料の大容量データ共有サービスを使ってファイルを送っちゃいましょう。

 

大容量データ共有サービスって?

 

メールにファイルを添付して送るというよりは、

インターネット上にファイルを仮置きして(アップロード)

相手の人にも見に来て取りに来てもらう(ダウンロード) という形です。

なので、相手の人には”この場所に置いたよ~”ということだけを、メールでお知らせするイメージですね。

 

無料ストレージサービスの中でおすすめはどれ?

 

こういった無料のサービスはたくさんあるのですが、私が使ってみて良かったこれ、

1

 

firestrage  (ファイヤーストレージ)について、書いてみたいと思います。

 

おすすめいいとこ、気になるところ

 

おすすめする良い理由を3つざっくりと。

1つめは、無料で250MB使えること

2つめは、yahooID,twitterID,FacebookIDのどれかのIDでログインできること。

名前とかメールアドレスとか、初期登録の必要がなかったので、めっちゃ便利でした。

3つめは、簡単なこと。できることがシンプルなので、操作もシンプルです。

 

難点は、

アップロードに時間がかかること。

ちなみに私の場合、170MBのファイルで約15分でした。

でも、無料だし、それくらい私的には問題なし♪

 

では使ってみたい人に向けて、ここから操作説明〜 いきます!

 

1、firestorageのサイトへアクセス

ストレージ

 

2、右上の無料会員登録をクリック


3

 

3、ログインをします。

パスワードを入れ、利用規約に同意します。5

 

 

ヤフーも、ツイッターもフェイスブックでアカウントを持っている(自分のIDやパスワードをもっている)場合はログインを。

どれもアカウントを持っていない場合は、無料登録でメールアドレスとか名前を入力して登録完了しましょう。

 

5、送信したいファイルを選ぶ

6

 

  • 著作権侵害しているようなファイルじゃないです!にチェック
  • 保存日数(今アップしてから、相手の人が見続けられる日数)を選ぶ
  • 自分のパソコンの中の、どのファイルをアップするのか選ぶ

 

6、ファイルが完全にアップロードされたのを確認して、URLをコピーし、メールで送りましょう!

13_04_21_21_36-4

 

相手に送るときのメールの本文はこんな感じで、OKです

こないだ頼まれていたファイル、下のURLをクリックしたらファイルがあるからダウンロードしてね。

3日間で消えるのでよろしく!

http://firestorage.jp/download/2172b…

 

以上で終了です。

 

<まとめ>

ファイルを渡したいときに、わざわざ会いにいかなくても、郵便で送らなくてもいいんです。

何日も待ってもらう必要なし。

家が遠かったり、海外でもこれでよければ本当に一瞬ですね。

個人的には、CDとかメモリの媒体のやり取りをしなくていいので、

CD代もいらない&モノが増えない。

効率的!おトク!絶対おすすめです。

 

だだし、利用時の注意事項。

この方式で相手に送るファイルは、もしかしたら全く関係のない第3者がゲットしてしまう可能性があります。

ここにおいておくね〜って、URL(インターネット上の住所)を指定しているだけなので

その住所の場所に偶然いた人が、いたずらに持ち去ってしまうことは十分できてしまいます。

なので、

・パスワードをかける OR 暗号化する(解除のパスワードは相手の人にだけ教える)

・掲載期間を短く

・万が一流出しても大丈夫な情報に限る

など、色々対策をしてください。

 

それでは、お得な無料サービス、めいいっぱい利用してくださいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。