折りたたみがさの出番 ~この瞬間に本当に必要なモノを選ぶ~

今日は雨でしたね  个c(゚∀゚∩)

 

突然ですが、自宅を出るときに小雨が降っていたら、フツーのいわゆる長いかさと、折りたたみのかさ、どっちを持って出ますか?

 

圧倒的に、長い傘だと思います。
折りたたみ傘は、お出かけ中に雨が降りそうなときの念のため用。今雨降ってるなら長い傘でしょー?

私も以前ならそうしてましたよ。考える必要すらないっすよ ( ̄_ ̄ )

でも、今日は新大阪のホテルまで行くのに、折りたたみを選びました。

 

なぜ私は折りたたみをチョイスしたか

理由1 使用時間が短いのに、1日中持っているのはイヤだから (´ε`*)

自宅から最寄りの駅まで徒歩3分
新大阪駅からホテルまで徒歩3分
傘をさすのは往復15分以下。

なのに往復3時間プラス、駅構内の移動やら、ホテル内やらを、濡れた傘を持ってウロウロするのは〜

い・や・だ (´ε`*)ウフッ

 

理由2、手荷物は徹底的に必要なものだけ!これは私自身が自分に対して譲れないライン。

いらないものを持ち歩いて、重いとか、かさ張るとかキライなんですョ。ソンした気分になるよね~。

なんでこれのために1日私が不自由させられねばならんのじゃ、とか思っちゃう。

 

理由3、ぬれた傘は電車内で迷惑になりやすい o(T◇To)(oT◇T)o

人に当たらないように…とか、本を読もうと思っても傘を置く場所が無くて、手いっぱいで読めないし。

 

ちなみに、さした後は、濡れた傘を拭いて傘袋にINしてかばんにいれちゃいます。

もちろん帰りのお天気も調べています。

どうやら夕方は止むらしい… → じゃ、なおさら折りたたみでいいや♪ となります。

 

もちろん長い傘を選ぶ場合もあります。

それは、「電車内で濡れた傘をもっても仕方ない」と思えるくらいの雨の場合です。

 

メリットとデメリットを洗い出し、リスクを想定、比較し、自分の価値観を照らし合わせた上で、必要なモノを選ぶという行動を起こす。

 

え?(゚д゚)

 

たかが傘一本に、何言ってるかわからないって?(゚д゚)

 

もちろん、濡れた傘をカバンにいれたくない、ちょっとでも濡れるのがイヤ、たたむのがめんどう。
色んな意見がありますよね。

それはそれで、大事なことです。
どこにいくか、何しに行くか、これによっても変わってくると思います。

重要なことは、自分が選ぶモノに、理由があることです。

自分にとって、どんなメリットが大事なのか。どんなデメリットは許せないのか。

どんなリスクは絶対回避しようとするのか。

これを全部比較し、最終決定するときに、何が一番自分にとって重要なのかを知ることができます。

 

今、外出するときの持ち物。今日の自分が本当に必要なモノだけを選んでみる

 

もちろん傘に限った話ではないです。

「何も考えずに、とりあえずいつものモノをもってでかける」という行動から、

「いるか、いらないか」…を、いろんな角度から考えて、選ぶ。

本気で選ぶほどに、自分とも真剣に向き合うことになります。

 

えぇ、もちろん、本当にすっごく根気のいる作業なんですよ。

でもだからこそ、今までの自分になかった気付き・成長があるんです。

整理上手への道は、自分成長の道でもあります。

 

たかが、かさ、されど、かさ。 

 

ちなみに、この折りたたみ傘の、今日のちょこっとせつないエピソードはまた後日。。。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。