母の整理力がアップ!

母の日ですねヾ(❀╹◡╹)ノ゙

我が家の子どもたちは  ”母の日だ〜でも何もしていな〜い、ねぇ、なにがほしい?”

と聞いてきてくれます。ふふふ。

これはこれで、まだまだかわいらしい。

ちなみに小学3年生の娘が、こんなお手紙くれました。

2013-05-17 18.46.51

小さなはんこをいっぱい片手に、何かを黙々と作ってると思ったら・・・。

THANK YOU FOR ALWAYS MAMA

だって。

娘よ、ありがとう (☍﹏⁰)。

 

では、あらためまして…。

母の日ですねヾ(❀╹◡╹)ノ゙

ってことで私の母と整理収納について記事にしてみます。

母の整理収納レベル。

うーん中の上?

その辺にモノが出ていないし、指定の収納場所もあるので、上手な方かと思います。

ただ、”主婦とモノ”の、あるあるお手本のようで、ほんっとに面白いです。

何が面白いって、しょっちゅう”あるものを”探しています。

さて、なんでしょう。。

 

 

はい。これ。ky2 カ・ギ♪

 

家のカギ、バイクのカギ、車のカギ。 & 携帯電話。

1日に何回、探すんだろうかと…(笑)

外出先から玄関の扉を開けるとき、

出かけるとき、

我が家からかえるとき、でも

”あれ?カギ、どこ行った?”

なんだったら

「カギ探している間に、今度は携帯電話どっか行ちゃった♪」     とか。

 

カギはみずからドコにも行かないぜ、ママ(∞ ❛ั ⊝❛ั )

 

ほんとに、

いつもポッケ、ぱんぱんして、かばんをゴソゴソしています。( #●´艸`)プププ

 

 

モノの管理レベルは~、多分 ふつう~良い方 です。

基本、「まだ使える、もったいない」と、なかなか処分はしないですね。

あちこちから、何個もリップが出てきたり( ・⊝・ )

引き出物をもらっては妹の結婚のときに持たせようと、10年前から押し入れの奥にためてみたり( ・⊝・ )

20年以上前に買った当時最新のビデオカメラが、もったいなくて、ずっととっておいてあったり( ・⊝・ )

私が子どもの頃に使っていたお椀やパズルを、私の子どもに渡してみたり( ・⊝・ )

でもこれも、あるあるレベルですよね~。

 

そんな母が先日

“ヤマザキ春のパン祭り”で、サラダボールサイズの白いお皿を3枚もらってきて、

私に見せながら、ひとこと言いました。

 

”これでお皿3枚増えるから、どれか3枚処分しないと…”

 

と。

 

この意識、すばらしいですねぇ。 ヾ(→ω←)ノ

まさに収納でいう ”適正量管理” の概念を、自分のものにしています!!

 

なんでそんなこと知っているの?ときけば、

私の講師風景を見ていたからだそうです。

実際に心に残って行動につながっている。

ということは「なるほど、確かに」 と納得してくれたのかもしれません。

 

家族であれ、身内であれ、

整理収納アドバイザーとしては、「これはいらないよね」ってことは言いません。

というか、そんなこと、とても言えなくなりました (´・ω・`)

モノというのは、他人が思っている以上に、いろんな思い出や考えが詰まっています。

なんなら、その人の人格の根幹になる部分を重ねている場合すらあるので

ヒトのものを勝手に整理するなんてとんでもないことだと、改めて知ったからです。

 

”何が原因で整理ができないかを、本人に気づいてもらうために”という支援が

アドバイザーの仕事の最も大切な内容の1つです。

これに気付けば根本的解決につながります。 人生が変わります。

なので、私がアドバイザーとして一番、みんなを支援したいと思うことです。

 

母は、行動まで起こしてくれました。

これは自分のものにしたということ。

本当に嬉しかったです。少し恩返しができたようにすら思いました。 

(母は全くそんなこと思ってないと思いますが)

またそんな母の変化は、整理収納アドバイザーであることの楽しさ・嬉しさを私に教えてくれました。

 

まだまだ色んなこと教えてもらう機会が多いです。

お母さん、いっつも本当にありがとうね。ヾ(❀╹◡╹)ノ゙


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。