ママ、きれいにしてくれてありがとう

我が家にある、4段式の衣類収納ケース。

主に息子が使っている3段目のひきだしが、真ん中しか仕切られていなかったので

出したりしまったりしているうちに、シャツとパンツが混じっていくんです。

 

それがちょっと気になっていたので、今回パンツをしきるためにちっちゃい箱を入れてみました。

 

スクリーンショット_13_05_04_0_09-2

 

 

 

思ったよりもいい感じ♪

 

その日の夜、お風呂上がりの息子が、私のところへ駆けてきて、

私の顔を見上げ、とっても嬉しそうに。

「ママ、きれいにしてくれてありがとう」

って言ったんです。

 

4歳児から予想外のタイミングで、心のこもったありがとうの言葉。

 

「どういたしまして♪」って、

きっと私すごくお母さんの顔をして、言えたように思います。

きれいになったと気がついてくれたこと、それが私だと思って、お礼を言いにきてくれたこと。

たったこれだけのことですが、胸がいっぱいになりました。

本当に本当に嬉しかったです。

 

片付けてよかった〜♪片付けがまたまた好きになる〜♪

 

☆収納ポイント

せっかくなので、私の収納ポイントも書いちゃいます。

スクリーンショット_13_05_04_0_09-3

  • 必要なもののみをいれる

(違うシーズンの下着・サイズが小さい・子どもが着ないものは入れない)

  • 必要な枚数だけを入れる

(うちの息子の場合は、パンツ5枚・幼稚園白靴下5枚)

  • 立てていれる

(下着・靴下の枚数が一瞬で把握できる)

 

 ☆こどもにいいことv(・ω・)

子どもでも一目で把握できるので、あのパンツどこ〜?と、悩むことがなくなりますね。

しかも、お片づけができるような気分になったようです。

 

 ☆ママにいいことv(・ω・)

私としても今は必要枚数があるので、

息子の下着関係は買わなくていいことがわかります。

なので、お買い物に行って、

「今日は安くていい靴下が買えた〜」とタンスをあけたら

「まだはける靴下けっこうあったやん ( ̄Д ̄;)」という2度買いがなくなるんですよね〜。

2度買いに伴い、使いきっていないまだきれいな靴下を、タンスの肥やしにしなくて良くなります。

大事に1つを最後まで使えますしね (☆^ω^)

 

もちろん、2度買い分のお金もかからないですし、

”良いものがあったら買う” というウィンドウショッピングをしなくてよくなるので

不要な出費も、そしてウィンドウショッピングの時間も必要なくなります!!

(え?考えすぎ??)

 

忙しい主婦の時間を効率的に使いつつ、お金をためることができる。

ちょっと1カ所の片付けが、自分も家族もとってもハッピーにしてくれますよ ( ̄∇+ ̄)v


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。