無料たしざん(足し算)100問プリント!8万円分!?

【たしざんプリント、印刷してご利用ください 幼児・幼稚園児から小学生まで】

 

数年前、長女のために作ったプリントです。

このプリントを1日1枚して、

なんとか小学校入学までに9+9までを暗記しました。

今は、息子が格闘中です。(椅子に座る習慣づけ、まっただ中)

 

【プリントのイメージと、特徴】

20130629

・問題数は 100問

・+1、+2、+3 ・・・と足す数が同じです。

・繰り上がりあります。(繰り上がりの有無は考慮していません)

・+3から9 に関しては、足される数が
0から5バージョン ・ 6から9バージョン ・ 0から9バージョン
の 3種類を準備しています。

・取り組んだ日時、かかった時間、何回目の取り組みかを記入します。
これで、前回のプリントからどれくらいスピードアップしたか等が、こどもにも分かります。
(子どもを褒めやすいように作りました♪)。

 

 

【ダウンロードはこちらから】20160611

・サイズ=A4

・ファイル形式=PDF (Excel )ではないです)

・1ファイル=40KB程度

印刷してご利用ください。

+1(たす1).pdf 1ページ

+2(たす2).pdf 1ページ

+3(たす3).pdf 3ページ

+4(たす4).pdf 3ページ 

+5(たす5).pdf 3ページ 

+6(たす6).pdf 3ページ

+7(たす7).pdf 3ページ 

+8(たす8).pdf 3ページ

+9(たす9).pdf 3ページ

 

【市販のドリルではぜんぜん足りない!】

本屋さんに売っている、KUMONやGAKKENの ドリルも5.6冊、フル活用しました。

特に初めての足し算シリーズでは、以下のことは、できるようになりました。

・数字と数の関連性を理解する

・数字を書く

・指を使って、10までの足し算ができる

 

ただ、市販のドリルでは、プリント枚数・問題量が圧倒的に少なく、

足し算の暗記するところまでなんて、とてもムリです。

しかも、ドリルは約40ページで650円、結構高い!

・・・

・・・・

・・・・・

よーし、これくらい、つくっちゃる!

と、奮起したのが数年前ファイル作成のきっかけでした。

 

今回は、配布用にPDF化しています。

字は少し小さい目ですが、練習すれば4歳児でも書くことができますよ♪20160611

 

【約8万円分の価値!?パソコン代のモトをとりましょう!】

 

1冊40ページのドリル =650円

10冊で、400ページ =6,500円

10冊こなしても、9+9までの 暗記ができるようになるまでは、難しいと思います。

 

でも、パソコンで印刷したら、500ページでも 250円!(紙代だけね)

ざっと見積もっても、2万円で購入したプリンタの6,500円分の元がとれます。

しかも自分の子供が覚えた、と思うまで、同じプリントを何枚でも印刷できます。

 

それにそれに、公文式1年間通って +9 まで習得したとしたら

6,300円×12=75,600円分 の価値!

はい、ノートパソコン1台分の元もとれるぅ!

 

・・・そんなことばっかり考えている私です。

そんな私のパソコンに、ずっーと保存しておくだけというのも、

もったいないのでここにアップしました。

一人でも多くのこどもさんの成長のお役に立てたなら、

がんばって作ったカイもあります。

夏休みも近いですし、ご活用いただけたら嬉しいです♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。