くもん中学課程終了認定テスト〜 合格発表までの期間はどれくらい? 〜

【公文 中学校課程修了認定テスト 合格発表まで1か月弱でした (*`・ω・)ゞ】

 

kumon

受験日が2013年5日11日土曜日。

6月3日火曜日に、合格したと、教室の先生から口頭でお聞きしました。20160611

なので、だいたい受験後 1か月弱 くらいで、結果発表でした。

 

前回の記事はこちらからどうぞ

リンク:中学課程終了認定テスト受験で、こどものヤル気をさらにアップ

 

娘の通っている教室は、くもんだより、なるものを毎月発行されていまして、

教材のテストや認定テストに関係に合格すると、名前を載せてくださるんです。

で、そのくもんだより、をいただいたのが6月7日(金曜日)でした。

そう思えば、紙で結果はもらっていません。( ・⊝・ )

どうやら結果がきちんと手元に来ることはないのかも。( ・⊝・ )

 

【合格してみて、さらにやる気スイッチオン!(`o´)】

20160611

「中学課程認定テスト 英語 合格おめでとう!○○ちゃん!」

って、くもんだより に自分の名前が書いてあったので、娘、大喜びでした。

また、これが明日からのヤル気スイッチオン!(`o´)

「今からがんばりたい~」

だそうです。o(゚◇゚o)

私なら「今から休みたい~」

合格したことより、名前が書いてあることが嬉しい様子。

さすが先生、よくわかっていらっしゃいますよね~。ヽ(*゚O゚)ノ

感謝しています。

 

小学三年生、学校や習い事の先で公平にテストされることで、

適度な緊張もしながら、結果が評価される。

親、家族以外から認められるチャンスがあるって、貴重な機会でした。

娘にはまた1つ、いい経験が増えました。

 

【娘は公文学習が、よく合っているようです(。・_・。)】

 

くもんは、しょっちゅう進度確認のテストがあるので、

身近に目標がいくつも立てやすく、小さな達成感を繰り返すことができます。(。・_・。)

そのうちにどんどん前へ進んでいる。

先月と教材の番号を確認するだけでも、

「前の自分と比べてこんなにできるようになった!」

と、子ども自身が わかりやすーく(。・_・。) 実感できるので

一人で努力する・まじめがとりえ、長女気質ばりばり(。・_・。)の娘の気質にはとてもあっています。

そして何より、教室の先生のサポートあってこそ。

うちの先生は本当に支援のプロです。いい教室が近くにあって本当によかった。(。◕ ∀ ◕。)

くもん教室と先生、しっかり選んでくださいね!

 

【ここから余談】

 

ちなみに前回の記事で、

「合格したらそれを理由に夏の旅行に行く予定です」と書いたのですが

「旅行はいいから、がんばった記念にこれを買って」

と、ショッピングセンターの駄菓子屋前で、交渉を受けた夫が快諾(笑)

250円ほどだそうです。

それが、これ。

2013-06-11 18.30.19

 

( ・⊝・ )

この記事の一番上にある画像。

キラキラした固まり。ビーズでもないし。なにこれ(母・価値分からない人)( ・⊝・ )

でもまぁ、

大人が思うほど、試験の大きさと、ご褒美の大きさが一致しないよねー。

DSとか言われたら、苦しい交渉になるとこでした。

小学三年生でもこんなもんかと、ちょっとホッとしました(*´ω`*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。