1日50ユーザー突破御礼。解析で皆さんの声を聞き、更新を楽しんでいる旨ご報告

ブログを開始して4ヶ月。ひよっこブロガー ゆかこです。

今回ブログを書く側に関する、興味深い調査結果を発見したので、50アクセス記念を口実に、
その記事からみて、「たぬきのひきだし」ブログ運用の
ウラガワについて記載したいと思います。

ブログの更新頻度、1日のアクセス件数など、
ブロガーさん達へのリサーチ結果はこちらから。

リサーチバンク:ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」

 

「たぬきのひきだし」1日の新規ユーザーアクセス数が50を突破。

リサーチ結果を見て確信を得たのですが、
「1日の新規アクセス数50以上」というのは、
ブログとして1つのターニングポイントのようです。
ちょうど先日突破したなぁと思っていましたが、
これって、ブログ全体のうち上位2割にはいっていることが判明。

1日のブログへの平均アクセス件数調査結果

リサーチバンク:ブログに関する調査結果より

素直に嬉しいです。
これも、今読んでくださっている、あなたさまのおかげでございます。
ありがとうございます♪

開始から4ヶ月、記事数は現在約30です。

カリスマブロガーさんなんて、ブログ始めたら半年は毎日書け!とか
スゴいことかいてますけど、ムリムリ(笑)

次は100ユーザー超えたらご報告します。
単純にユーザー数が50×2、ということで記事数も30×2
4ヶ月後、ということで、
12月に、100ユーザー目標にしてみます。
そんな単純計算通りにいくのかどうか、
私自信、結果が楽しみです。

 

実は色々試してみたくて、アクセスアップのための作業はしていません。

・1、知り合いには、このサイトを教えていない。

友人も家族もアドバイザー仲間にも、
夫以外には誰にもブログを始めたことを、まだ伝えていません。
理由は、
・知り合いリピータの件数をカウントから除くため
・記事がたまってもないのに、告知するのも恥ずかしいから
・知り合いが見ていることを、無意識に意識してしまうような記事のパターン化はしたくないから
・GOOGLE検索エンジンが、どういう動きをするか知りたいから

一通りこのサイトへのアクセス概要の把握が終わったし、
自分のスタイルができてきたので、
そろそろカミングアウト考えています。

でも・・・恥ずかしいなぁ(やっぱり一番の理由、これだな…)

ちなみに、夫からのアクセスはカウントしないように設定をしてます(笑)

・2、どこにもリンクを貼っていない

 

あちこちのサイトに自分で
リンクを貼るという手段はまだとっていません。
誰かが貼ってくれること、
貼られて行くことを、ほらあなにいるたぬきのように、様子を見守っています。
今、まだ0です。
コンテンツに魅力がないからだということは重々承知。
中身がスバラシイ内容であれば、これは自然にアップしていくはず。
数値は正直ですね。がんばります。

もちろん、あちこち貼っていただいて結構です! 貼ったよなんて、連絡もらったら、小躍りして喜びますので。よろしくお願いしますー。

・3、SNS利用もしていない

1、2とかぶりますが、自分のfacebookとかtwitterとは、
リンクさせていません。
今3人の方がfacebookでいいね、してくださっていて、
SNS流入はサイト開設4ヶ月で、「1」アクセスのみ。
これも、まだまだ「シェアしたい!」って思っていただけるコンテンツがないということ。
精進します!

これも、遠慮なく、シェア、いいね、つぶやき、お願いしますー
ムリにとはいいませんよ、
でも、してくれたら…めっちゃ嬉しいです、そんな、そんなぁ〜(笑)

 

記事の改善は続けています。

アクセス件数の把握はもちろん、
ページ閲覧の流れ、読まれていない記事に関して、
「どういう人が」「どういう反応で」「この結果に至ったか」
を分析
仮説をたて、仮説に基づいて改善するという一人PDCAを日々、実行中。
私、マジメでしょ?
でも、この仮説があってて、結果がついてくる限りは、面白くてブログ更新を楽しんで続けれます(笑)

もちろん読まれたい、気持ちもあるのですが
解析士として腕を上げなければ…ということで
解析の勉強もかねつつ、資格の名前に負けないようにとふんばっています。

解析結果を通じて、ブログ更新は、孤独な作業ではないことを痛感する。

今まで腐らせていた、アクセス解析技術を、
ブロガーとして自分に向かってたっぷり使ってみて
一番のメリットだと思うのがこれです。

ブログ更新は、つまらないって言う人、多いです。
コメントや友人の感想がなければ、だれか一人でも読んでくれたかもわからない、
ひとりぼっちの作業だと。
特に個人趣味ブログではなく、
仕事関係で更新をされてる方の感想としてよく聞きます。

 

でも、例えば「場所別」で解析ができると…

「ニューヨークから添付ファイルのマナーを知りたくて見に来てくれてる!かっけー」
「和歌山の桃のアクセス多すぎ!名古屋・神戸からも来はるのねー」
「神戸の人、記事32アクセス、16分って…アドバイザー仲間に私ってばれたかな(笑)」
「千葉から2・3日に一度見に来てくれている人がいる。頻繁に更新せねば!」

とか、思う訳です。
また「関連ページアクセス件数や、閲覧時間、流入出」を追いかけると、

「子どもの勉強の関係の記事は、じっくり読まれる!
お母さんたちのために、もっと記事書こう!」

「整理収納関係の記事は、関連アクセス多い。
私が発信できる中で、価値のあるカテゴリーなんだなー、もっと詳しく書こう!」

等など、
自分のブログ記事に対してだけでも「あーしたい、こーしたい」
という気持ちが溢れ出てきます。
記事をよんでくださったみなさんからの
「これよかった、これもっと知りたい、この記事読みにくい、これ興味ない」
って声が、はっきり聞こえてきます。

解析結果は宝の山

ビジネスでブログを利用している方にとっては、
お客様の声がストレートに反映されます。

たかだか30記事、4ヶ月未満、ただの個人ブログでも
これだけのフィードバックがあるということは、
ビジネスブログ、もちろんビジネスウェブサイトも、
誰も気がついていない、
もったいないすんごいお宝の山がいーっぱいあること、わかりますよね。
だからウェブ解析士が、今とても人気があるんですよねー。

もし興味を持たれた方がいらっしゃったら
こちらをどうぞ。
WACA ウェブ解析士認定講座

 

そして最後に。
私のブログが成長し続けて来ているのも、
アクセスいただくことで、みなさんの声を拾うことができ、
サイトの改善に役立てることができているからです。

全て来てくださったみなさまのおかげ。
もっともっと、みなさんのお役に立てる記事を書いていけるよう
これからもがんばります。
読んでくださって、本当にありがとうございます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。