2013年度「上位者のつどい」&「くもん認定テスト」基準とスケジュール

2013年度 全国公文進度上位者のつどい に参加してきました。

いただいたオブジェ

いただいたオブジェはこれです。
いただいたオブジェはこちら。
ずしりと重みがあり、とてもきれい。
青が算数、オレンジが英語

つどい参加基準進度や、認定試験のスケジュールはページ下部をご覧くださいね

娘は今年が2回目の参加。
2013年8月24日(土曜日)
八木、橿原文化会館(奈良県です)で
午前と午後にわかれ実施されました。

3月時点で、3学年先以上の学習をしていることが、
この「つどい」の、1つの参加基準だそうです。

「つどいに参加したい、オブジェほしい」
これが、うちの娘のモチベーションがキープされる理由の大きな1つです。
ありがたや、オブジェ。

そして幼稚園時代の一番仲良しだった、お友達と「つどい」で再会。
小学校も、くもん教室も別々だったんですが、こんな場所で会えるなんて・・・。
再会のとたんに、抱き合って、ジャンプして。
本当に嬉しそうでした。私も嬉しかった~!

学年ごとに舞台にあがり、表彰されました。

学年ごとに舞台にあがり、表彰されました。

 

・つどいの参加者が約1000名。すごい!多い!

幼稚園児から中学生までとは言え、
3年先の勉強を、奈良のこの周辺だけで1000名って。
「全国レベルだと、どれくらいの人数がいるんだろう。くもんすごいわ~。」
と、思いながら表彰を見てました。

ちなみに全国10位以内の子どもさんや、
最終過程終了テスト合格者の子どもさんも5・6人いてました。
うちの息子と同じくらいの男の子が、なんと国語全国10位で表彰されていました。
利発そうなかわいい男の子でした。

ポケモン三昧のうちのあぽたん息子とは大違い。
そろそろ、息子も本読みから入らねば・・・と
私の心にもささる「つどい」でした(–)放置してごめん、息子よ。
このつどい、1980年から33年続いているとのこと。

このつどい、1980年から33年続いているとのこと。
私は子どものとき無縁で全く知りませんでした。

あとはその5・6名のうち、
エコール真美教室の子どもさんが2名と、畝傍教室の子どもさんが2名。
娘の教室からは、去年2人(だったかな?)が表彰されていました。

表彰や進度がすべてではないですが、
こどものモチベーションを引き出してくれるような
指導者の力、教室による特色ってあるんだろうな、と改めて思いました。
【関連記事はこちら】くもん式、始めるなら知っておかなきゃソンする。くもん教室の選び方。

 

・公文認定テストスケジュール・受験対象・2014つどい参加基準

会場には行ったときに、いただいた冊子の中に、
来年度のつどい参加への進度基準や、
認定テストの秋以降のスケジュールが記載されていたので、参考&私の備忘録にアップします。

【くもん認定テストスケジュール】

スケジュール

スケジュール

 

2013年度 第3回 2013年11月4日
2013年度 第4回 2014年2月9日
2014年度 第1回 2014年5月実施予定
2014年度 第2回 2014年8月実施予定

 

 

認定テスト部門も、表彰対象になるということで、
その基準も記載がありましたのでアップします。

 

【くもん認定テスト、受験要件と受験対象 幼児優秀児課程、中学課程、高校基礎課程、最終教材修了】

認定テスト

認定テストは、しばらくご縁がなさそう・・・。

合格するまで、何度でも再受験できるそうです。

【くもん進度上位者のつどい参加基準進度 数学・英語・国語】

上位進度

小学3年で算数F200。娘は今算数G後半、英語JⅡなので、来年もゲットできそうです。
でも、それはもちろん内緒(笑)

いろいろ、目標となるテスト、表彰、多いほど細かく目標が設定できるので、
学習に励みをつけれますね~。

さあ、第4学期、夏休みもそろそろ終了。
そして2013年下半期も迫ってきました。

私も、気を引き締めて子どもたちの目標・自分の目標。
改めて設定しなおしていきたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。