整理収納アドバイザー1級【2次研究発表】概要&攻略

こんにちは、整理収納アドバイザー認定講師ユカコです。

【1級筆記】整理収納アドバイザー1級【1次筆記試験】ズバリ試験対策
【1級論文】整理収納アドバイザー1級【論文提出】についての概要

の記事を書いたので、最後に、
【1級2次試験プレゼン】について書いてみます。

【目次】

1、整理収納アドバイザー1級受験、応援します
2、プレゼンの雰囲気について
2-1、緊張しなくて大丈夫
2-2、前には立つけど、人数は少ない
2-3、凝視されることはない
2-4、試験官は誠実な整理収納アドバイザー
3、発表用資料は紙・模造紙も、もちろんOK
4、研究発表内容について
4-1、合格するための作業ポイント
4-2、私が見ていた作業のポイント
4-3、写真・図を利用して。プレゼンは20分間しっかり使う。
5、試験会場は整理収納好きだらけ。楽しんで発表してくださいね!

 

1、整理収納アドバイザー1級受験、応援します

2次プレゼン試験はクセモノですよね~。
「面接?プレゼン?研究発表?実技試験?・・・何させられるの?」
情報は少ない割に、錯綜・サクソウ、している感じがします。

「筆記あって、論文あって、発表あって…ハードル高い~」
って、
1級講座受講・受験自身をためらう人も多いのでは。
実は、私がそうで、結局、2級受験から1級受験まで1年も、あけてしまいました。

でも、受けてみたら試験は予想よりも、ずーっとラクでした。
だから、

「思っているより、大変ではないので、ぜひチャレンジしてほしい!」

という気持ちをこめて、1級試験について書いてきました。
そして、今回締めとして1級試験の最後のハードル
2次試験プレゼンの概要を書きます。

ちなみに、私の視点・経験からなので
以下の点については相違があるかもしれません、ご了承くださいね。

・2013年3月時点の研究発表情報です。(最新情報は協会サイトでご確認ください)
・大阪会場が基本です。(地方によって少し違うかもしれません)
・正式に言うと私は試験官ではありません(「みならい試験官」として参加しました)
・実作業編についての記載になります。

では、長文になりますのでご了承ください。

2、プレゼンの雰囲気について

2-1、緊張しなくて大丈夫

そもそも研究発表は、
・研究(作業)してきた内容を
・前に立って
・試験官と、一緒の試験グループになった受験者に対して
・20分かけて発表する

という内容です。だから
「前に立って説明とか絶対ムリ!」
という人は、受験をしないという選択をされるようです。

1級予備講座で、一緒のグループだったメンバーは、7人中3人が
「発表はいや。前に立って話なんてできない。試験は受けない」
って宣言していました。

今なら、「そんなに構えることないよ~一緒に受けようよ~」
って言えるのに。
その理由を、書いちゃいますね。

 

2-2、前には立つけど、人数は少ない

試験官が数人と、発表者が2~4人。
経験上では最大でも一部屋に、8人程度。
・私が受験をしたときは5人(試験官2人、受講者3人)
・私が試験官をしたときは6人(試験官2人 受講者4人)
・別の機会の試験官のときは7人(試験官3人 受講者4人)

それも、 小さい会議室なので、グループワーク程度。
100人のホールで発表ーとかではないので、
想像よりはリラックスして受験できると思います。

 

2-3、凝視されることはない

これ緊張する人には重要ですよね(笑)

じゃあみんな何してるのかというと、
みんな聞きながら
一心不乱に発表者の評価を書いています。

試験官はもちろん、
聞き手に回る、順番待ちの受験者も「評価表」を書いています。
受験者の方はその評価も、採点対象になるので、一生懸命書いています。

だから、目線を浴び続けて緊張することはないです。
自分の発表のときは、目線が合わなさ過ぎて、
進めていいのかと、逆に不安になりました(笑)

 

2-4、試験官は誠実な整理収納アドバイザー

役職の高そうなスーツのおじさんがずらり・・・。
品定めをするような視線で、じーっと見られる・・・。

ことはないです。

それどころか、私が受講したともき、試験官側の時も、
プレゼンの場はとてもアットホームでした。

「緊張しないで大丈夫ですよ」
と声掛けしてくださる試験官でしたので、雰囲気もとても良かったです。

試験官をしたときの、私の周囲の試験官も、みな誠実な方でした。
とにかく緊張をほぐして「準備してきたこと、実力を、最大限に発揮してもらう」ために
試験官としてできることはどういうことか、
真面目にみんなで考えていました。

だから圧迫試験とかないので、ご安心ください。
ここは警戒しないで大丈夫!

えぇ、私もいい人演じています(ワルユカコ・フフフ・・・)
逆に警戒されてたりして。
だいじょうぶ、だいじょうぶ(笑)

 

3、発表用資料は紙・模造紙も、もちろんOK

「私、パソコンで資料作れないから」
ということを、ハードルに感じる方も、いらっしゃるようです。
でも、半数以上の方が、パソコンじゃありませんでしたよ。

何枚も模造紙を準備された方もいらっしゃいました。
紙芝居風の方とかも聞いたことあります。

私はパソコンオンリーなので、
しっかり手作り・準備されているあとがわかる、
「模造紙の発表者の方」を
本当に尊敬しました(受験の時)。

時間をかけ、努力された跡は、資料・論文、お話からすべてにじみ出てきます。
きちんと取り組んでこられたことがわかるだけでも、
誰がみても、明らかに好印象。

思いを込めて、そして分かりやすく・・・
出し惜しみせず全力で一生懸命作ることが第1です!

4、研究発表内容について

4-1、合格するための作業ポイント

それが聞きたいって言われそうですが。
これはもう、「きちんと学んだ手順に沿って、
試験の指定に沿って、作業をしてきてください」
と、心温かくお伝えするのが私の回答になります。

クライアントの要望を聞く
この家・クライアントの抱えるの課題、目的・目標を定める

整理のステップ1では、●●●をしました。
具体的には~
整理のステップ2では、●●●をしました。
具体的には~
・・・
結果前と後でこうなりました。
こんなメリットがありました(できれば数値化)
こんな整理の理論の通りこんな発見がありました。
じつはこんなメリットも見つけちゃいました、こんなこと気づきました。
クライアントさんに、こんなこと言われました。
テキストにあった、この部分を実作業では・・・
作業を通じて感想として・・・

1級テキスト、2級テキストの内容を
ふんだんに盛り込んでください。
私もこのパターンでしたが、多くの方がこれのようです。

ちなみに今までウワサレベルで、聞いたことのある×パターンとしては

・個人的アイデア収納のお披露目会だけ
・クライアントさん探しのための苦労話だけ
・自社の分野とのコラボ可能性の講演会と自社のアピールだけ 等々・ナドナド。

協会からの指定は
「整理収納の実習に基づいた整理収納に関する研究発表(理解力・実践力・応対力を審査します)」
ですからね。
まずは、この原則に沿うことを1番に考えてください。

4-2、私が見ていた作業のポイント

試験の課題である、

・理論・実習に沿って、作業・実践を行えているか
・理解力・実践力・応対力
がまず基本。

第3者に対して、話をしっかり聞いて、作業をして。

きちんと全体・詳細が整理収納理論に沿っていれば
これだけで、ほぼ〇のはず。

あとは、1級合格=「プロとしての活動にOKがでる」ということなので
その受験者の方が

・整理収納アドバイザーとして、お客さま・第3者に、きちんと整理収納のファシリテイトできそうか
(理解力・応対力)
・第3者に対して実作業ができるか、お客様の気持ちを第1に考え作業ができそうか
(理解力・実践力)

という視点も交えながら、見ていました。
もちろん、ポイントを押さえているかどうかというレベルです。

この視点は、あくまで個人としての感覚なので合否は抜き。
ただ、研究発表資料作成時に、
少し気にかけていただくと、よりよい資料づくりの
お役に立てるのではないかと思います。

4-3、写真・図を利用して。プレゼンは20分間しっかり使う。

これは、全体に対して実際にあった指摘事項。
百聞は一見にしかず。
写真や図はある方が、みんなに分かりやすくなる。
プレゼンが伝わりやすくなるので、betterです。

時間配分は、15分のところで音がなり、そこから5分で終了。
ところが10分未満で終わる受験者も割と多いそうです。
短いからと言って、減点はなかったように記憶しています。

でも、せっかく力を入れて研究してきてくださったこと。
時間の限り、たくさん、語ってください。
もちろん緊張するので、
言葉は早くなるし、いざ説明をはじめると、要点を忘れたりして早くもなると思います。
もちろん、私もいろいろ経験済みです(笑)
でも、それが不安な場合はメモを書いてきて、読みながらでもOKです。

練習対策として、一番のおすすめは、自宅でリハーサルをすること。
20分×3回くらいしてみるといいです。
1回リハーサルするだけでも、だいぶ違いますよ。

時間を図りながら、どのスライド(説明箇所)で何分くらいが目安、と
把握できれば、かなりハイレベル。
私は練習のときは、スマホのストップウォッチを活用しています。

5、試験会場は整理収納好きだらけ。楽しんで発表してくださいね

個人的には、みなさんの発表は新鮮で、面白くて、
初心にかえらせていただくような発表も多いです。
気づきや最後のまとめでは、
ご家族の問題の解決にまで結びつくものもあり、

「整理収納でまた1件、問題が解決したおうちが増えたんだな」
「やっぱり整理収納ってすごいパワー持ってるよね」

そんな風に思いながら聞いたりもしてます。

試験官も整理収納アドバイザー。
みなさんのプレゼンを、ワクワクと楽しみにしている人たちの集まりです。
みな興味を持って、楽しみにお聞きしています。

ぜひプレゼンの場面には、後悔のないように楽しんで、
出し切って、発表してください。

そして、これから受験を考えている方は
「論文・プレゼン」という言葉に構えすぎず
「与えられた課題をきちんとこなしながら、楽しみにつつ受験する」
という視点でのチャレンジを考えてみてください。

応援しています!


11 thoughts on “整理収納アドバイザー1級【2次研究発表】概要&攻略

  1. くんくん on

    はじめまして。

    試験を受けるときに、こちらのブログを何度も読ませていただき、大変参考に、また何よりも励みとなりました。

    そして、先日、晴れて2次試験に合格いたしました。

    ありがとうございました!!!

  2. ながの on

    【1級試験に関するお問い合わせについて】
    1級奮闘中のみなさん、当ブログへお越しくださりありがとうございます。

    申し訳ないのですが、7月10日を最後に
    1級試験対策のお問い合わせには、お答えを控えさせていただきます。

    みなさんから、たくさんのお問い合わせを
    個別にメールでいただくようになりました。

    「個人的な経験と雑談の範囲と思ってくださいね」
    と、個別にメッセージを返信しておりましたが
    数が多くて対応しきれず(笑)

    片づけがもともと得意か、不得意か、
    どういう目的で整理収納アドバイザー1級を目指されているのか
    この辺もわからない状態なので、
    なかなか的確なアドバイスになっているのかわからず、歯がゆく感じています。

    また、携帯アドレスからお問い合わせいただいた方で
    当方からの返信が届いておらず、
    試験対策に時間が経過してしまった…という方もあり、かえって私のせいでご迷惑をおかけしまったケースもあり
    今回このような結論に至りました。

    (頂戴したメールには24時間以内に返信さしあげています。
    返事がなかった方については、行き違いかもしれません、この場でお詫び。すみません。)

    どうかご理解お願いいたします。

    ————————————————————
    私の2級認定講座にいらしてくださっている生徒さんへ

    認定講座でご案内している通り、
    フォローアップも兼ね、ご相談受け付けています。
    (みなさんについては、片づけご事情もお聞きしていることもあるので(笑))

    引き続き、お気軽にご連絡くださいね。

    ————————————————————

    どうかご理解くださいますようお願いいたします。

    整理収納アドバイザー大阪28期 長野裕香

  3. きなこもち on

    はじめまして。一級一次試験を受ける時から、こちらのサイトを何度も見させていただいてます。
    次回、二次試験を受ける予定です。
    実作業編を選んだのですが、テキストを何度読んでも、よく分からない部分があり、ぜひアドバイスを頂けたらと思い、メールいたしました。

    8つのステップに沿ってクローゼットの整理をしようと思うのです。
    ただ、ステップ①②の意味が曖昧でよく分からないのです。

    予定としては、
    ①所有の意味を考える
    具体的には、クローゼットの中のモノをすべて出す。衣類に関係のないものも入っていたので、クローゼットに関係の無い物は取り除き、衣類だけ一か所に集める。
    そして、どうしてそれを持っているのか考える。(洋服なら、マナーを守るため、可愛く見られたため・・など)
    ②モノの本質を考える
    具体的には、①で出した衣類を4つの基本領域図に当てはめる。
    アクティブとスタンバイは残す。
    プロパティは、この先1年で確実に使うものは残し、そうでないものについては、どうしても捨てがたいものだけ「使用頻度6ボックス」で管理し、あとは、処分する。スクラップは、機能を果たしてないため、処分する。

    上記のように、ステップを踏んでいこうと思うのですが、私の解釈はあってますでしょうか?

    教えていただけると、助かります。

    • ながの on

      きなこもちさん

      すみません、こちらのサイトは移転しており
      今メッセージを拝見しました。
      もし間に合うようでしたら、こちらから
      メールいただければご返信させていただきます。

      申し訳ありません(><)

  4. linda on

    はじめまして。
    1級の2次試験、落ちちゃいました…。
    結果通知と一緒に、別紙で評価の視点というか、
    合格のポイント的な文書をつけていただのですが、
    それと照らし合わせても、そんなに外れたことは
    していないつもりだったので、残念です。
    結構がんばって作った研究発表だっただけに、
    次、何をテーマにしたらいいかわからなくなりました。
    やっぱり実作業の発表じゃないといけないのでしょうか?

    • ながの@管理人より on

      lindaさま

      そうでしたか~。残念ですね・・・。
      がんばったからこそ、次どうしていいかわからない、という気持ち
      私も経験あります、わかります。

      絶対、実作業じゃないといけない、ことはないはずです。
      ただ、次は新しいチャレンジ手段として、実作業編で臨んで見るほうが
      合格に向けては近道かもしれませんね。
      実作業でダメだったわけではないので、合格というゴールに向けて
      ぜひぜひもう一度取り組んでみてください。応援しています。

  5. ユカコ様

    ありがとうございます!

    的確なアドバイスのおかげで1級の筆記は合格しました!
    今月2次試験を受けます。

    整理収納の実施は終わり論文も提出したのですが
    資料はどうやってまとめよう・・・プレゼンって資料の補足説明でいいのかしら・・・
    と資料作成とプレゼン対策が進まずまたお邪魔させて頂きました。

    私も早く合格して整理収納アドバイザー専用snsに入りたいです。
    そしてありがたいお言葉・・・嬉しいです。
    無事合格できた暁にはお友達申請させてください。
    それを目標に頑張ります!!

    • ながの on

      seaさん

      1級1次試験、合格おめでとうございます!
      資料作成と、プレゼン対策ですか~。
      私は、プレゼンの資料がパワポだったので、
      各スライドのコピーを資料として配布しましたよ。
      パワポの方は、そのまとめ方が多いようですね。

      模造紙に説明書いて、手元には別の資料配布された方も
      いらっしゃいましたが、
      資料をみて、きちんと流れどおりに・理論どおりに作業できていること
      発表が思い出せる内容であれば、そこまでずれていないので大丈夫だと思いますよ♪

      ぜひSNS、おともだち申請ください♪
      私のブログ経由で1級合格後、SNSでつながっている方
      他にもいらっしゃるんです。すっごく嬉しいんです!!
      大阪28期 長野裕香 で検索してくださいね!
      ほんっとに、お待ちしていますから・・・
      試験!がんばってくださいねっ!

  6. はじめまして。
    いつもお守りのようにこのページを何度も拝見させていただいてます。

    私も先月整理収納アドバイザー1級の筆記を受けてきました!
    いま結果待ちですが、ユカコさんのブログに出会わなければ2級も受けていなかったと思います。
    もともと整理収納は大好きだったのですが、講座代が高いしずっと迷っていました。
    でもユカコさんのブログをみてなんだか楽しそう!と思って受けてみたら
    もっと早く受ければよかった〰と思ったほど楽しかったです。

    筆記はマークシートでしたが時間が足りない!?と思うほどでした。
    要約は書けるようになるまでしっかり覚えて行きましたが
    「えー?!テキストのそこの本文穴埋めー?!」という感じで手ごわかったです・・・

    結果はまだですが無事2次試験に進めたらユカコさんのアドバイスとおり楽しんできます。

    本当にここまで詳しく書いてくださってありがとうございます!!

    • ながの on

      seaさん

      ・このブログに出会わなければ、1・2級受けてなかった
      ・このブログを見て、「楽しそう」と思って受けた
      ・「もっと早く受ければよかった!」と思うくらい楽しかった

      嬉しすぎて、コメントまとめちゃった(笑)
      ありがとうございます!!
      seaさんのためだけに、この記事書いても良かったと思えるくらい
      嬉しいメッセージです!

      「難しそう・悩むな~」の気持ち、私がそうだったので
      「大丈夫!楽しかったよ!」って、背中を押せたらなって思って
      書き始めたのがきっかけなんですよ。
      だから、seaさんのコメントは直球で心にひびきました。

      1級合格されたら、ぜひ、整理収納アドバイザー専用snsで
      お友達申請してください!お待ちしています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。