妊娠・出産に本当に必要なモノの見分け方

10月中、ブログ更新が滞ってすみません。
実は5年ぶり3回目の妊娠中
整理収納アドバイザー2級認定講師ユカコです。

そうなんです。
先々月、9月中旬に5年ぶり3回目の妊娠が判明しました。

来年5月、誕生を迎えれそうです。
娘9歳、息子5歳、久しぶりの赤ちゃんで
本当に嬉しいです。

・・・が。
お察しの方、えぇ、そうなんですよ、
つわりが・・・つわりが・・・。
そのため、ブログの更新も滞っています。
なにとぞお許しください。

今後、妊娠中の整理収納アドバイザーとしてお伝えしていきたいこと

3回目の出産ですが、
整理収納アドバイザーとなってからは、初めての出産です。

1・2回目のときの、モノに関する失敗経験と
今アドバイザーの知識を合わせながら
記事を書いていきたいと思って
ブログにも新たに「妊娠出産」カテゴリを作りました。


恐らく人生で一番、「一瞬でモノが増え、使わなくなるのも早い」時期

一人、家族を迎えるのですから、
一気にモノが増えるのはある程度仕方がないこと。
嬉しい悲鳴、ってやつですね♪

ただ、気をつけないといけないのは、
モノの利用サイクル
「手に入る→使う→使わなくなる→手放す」
がすごく早い時期なんです。

例えていうなら、

産後ぱたっといらなくなるもの
例:マタニティウェア一式

出産・入院のときだけ必要なもの
例:産褥ショーツとか、ひも付きのバスタオルとか

新生児のときだけ必要なもの
例:ベビーバスとか、サイズ60のお洋服・おくるみとか

母乳の期間だけ必要なモノ
例:母乳パッド、乳頭保護機、洗浄綿、だっこ用クッションとかとか…。

こんなの、ほんと一部です。
そして、使わなくなったら、すぐに手放さないと、
家が、どんどん手狭になっていきます。

でも、初めての赤ちゃんだと
「本当に必要なモノ」(使用頻度&重要性)
を見極めるのが本当に難しい。

出産準備本を見ては
「あれもいる、こんなのもいるんだ!」
と思いを巡らします。

そして
「赤ちゃんには新しいものを買わなきゃ!!不自由しないようにそろえなきゃ」
と妊婦である自分だけでなく、
時には、夫も、じーちゃん、ばーちゃんも
新生児ハイ(超喜びモード)になり
出産までに、どんどんモノが増えていきます。それも結構大物が(笑)

よく吟味して購入しないと、家がとんでもないことに。
重要なことは、自分と、自分の赤ちゃんに、それが要るかどうかを見極めること。

新品購入も、ちろんOKです。使うものであれば。
怖い失敗は
「以外と1・2回しか使わなかった」
「未開封のまま捨てることができなくて、置きっぱなし」
に、なってしまうものが、多くなってしまうことです。

こうなると、お金、モノ、スペース。
3拍子そろって、本当にもったいないことをしてしまう結果になります。

私の経験談でいうと、
哺乳瓶洗う専用のスポンジ、ミルク入れのおでかけ容器。

「こんなの要る?」と思っても
「いるに決まってるじゃない。子ども育てたことがない人はわからないよね」
と言われると、
「そうなんだ!」って素直に買って準備していました。
結局、完全母乳だったので必要なかった、というオチです。

新生児用の靴下とか帽子は、
4月・7月生まれなので暑くてそんなもの必要なかった、とか(笑)

チャイルドシートカバーが
つけにくく、はずれやすく、洗濯できないしほとんど使えなかった、とか。
数々失敗しています。

まさに整理収納アドバイザーの
「その人によって、要・不要の基準が異なる」
これを見極めて購入しないと
あっという間に家がパンパンになります。

手放すタイミングも人によってバラバラ。失敗しないベビー用品の選び方。
キーワードは「手放すタイミングを購入時に考える」

ベビー用品に限った話ではないです。
購入するときに、処分する時がいつかを考える。
これ、重要です。
(ちなみにドコに置くかを考えて購入することも重要です)

例えばベビーカー。

一人目の子どものときなら、
上の子が使わなくなっても、手放さず置いておく方が多いのではないでしょうか。
次の子も使う確率、高いですもんね。
だから新品で、できるだけイイ機能ものを選んで購入する。
私もそうしてました。

でも今回は、さすがに次の子で終了予定なので、
お下がり、中古、もしくはレンタル。
不必要になったら、その瞬間にためらいなく手放せる範囲で探します。

中には、一人目から中古を購入して、
不必要になったらすぐリサイクル → 次の子どもが必なタイミングで中古ベビーカー購入

その方が合理的だと、モノをまわすサイクルがとても早い方も
いらっしゃいます。
私みたいに5年づつあけば、そのときどきに調達する方が
より高性能で、きれいに見えるというメリットもあります。

つまりは1つ1つのアイテムに対して、
どのくらいの期間、どのくらいの頻度で利用するかを想定すること。
そして、それに見合ったお金を出して購入すること。
この2つを具体的に考えて購入すると
「失敗したぁ」と思うことが減ります♪

今後、妊娠週数ごとに、具体的に解説していく予定です。

ざっと全般的なことを記載しました。
これは、私の過去の経験談と、
整理収納アドバイザーとしての知識から来るものです。

でも、私ももう一度、命を授かることになり、
1からベビー用品をそろえることになったので
(下の子も5歳になったので、ぜーんぶ処分しましたよ(笑))
今後は、これから妊娠・出産を今から迎えるお母さんに、
参考にしていただけるように、
実際に、私が今回の妊娠で必要としたものを
具体的に解説しつつ、記事にして行きたいと思います。

あらたなチャレンジとなりますが、どうぞよろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。