妊娠中に「購入しなくて」よかったもの、本・ボトム・母子手帳ケース・・・

奈整理収納コンサルタント 兼 整理収納アドバイザー認定講師
奈良県在住 ながのゆか です。

そろそろ、臨月を迎えるのですが、
整理収納のプロとなって迎える、3回目の妊娠出産。
この経験を生かして
「これ買わずにすんだよ!」(前回買っちゃったけど・・・)
っていうものを、まとめてみました。

ただ結論から言うと、「何がいる・いらない」と
妊婦さんの体調や環境によるところが大きく
一概には言えません。
あくまで、一つの事例として、参考にしていただければ幸いです。

では・・・GO!

・妊娠・出産関係の本book

上二人の出産のときは、数冊購入し、毎日のようにながめていました。
でも、今やネット&スマホアプリで
「今の時期の赤ちゃんの様子」「母体の変化」
を知ることができます。
その他、「こんな症状大丈夫かな」とか、なんでも、十分調べることができます。
本当に便利。
だから、「あ、今回、本、買ってない」 と、
後で気がついたくらい自然に購入していませんでした。

・冬物のマタニティパジャマボトム(妊娠5ヶ月から8ヶ月)

ボトム系は「妊娠中の数ヶ月」しか着用しないので
できるだけ購入を避けたいモノの1つです。
私は、結局、最後まで「夫の」ユニクロ暖パンで乗り切りました。
(あれ、ゴム伸びないですねぇ、すごい。)

春用は、マタニティ用のリラックスパンツ1枚購入しました。
9.10ヶ月はさすがに夫のボトムでも、おなか周りがキツキツになったので。
もちろん、入院中も着用予定です。

・マタニティ用のトップス

1枚も購入しませんでした。
つわものかな、私(笑)
普段着のニットワンピースや、チュニック的なトップスで、乗り切りました。

※ただし「授乳口付」のトップスは購入しました。
これの理由は、リンク「妊娠8ヶ月で購入したもの」をご覧ください。

・妊娠線の予防クリーム

これは体質&美容に、どれだけ気を使うかにもよりますね。
私の場合は、クリームの効果がはっきり分からないと思っている上に、
おなかを出すような水着を着ることもないし
まだ、そこまで妊娠線出てないし
と、購入しませんでした。

でも、何もしないのも怖いので
「今日はおなかが突っ張るな」というときは、
body系の乾燥防止とか、その手の美容クリームを ぬりぬりして乗り切ります。
上の子二人も、これでOkでした。

・母子手帳ケース

これは、長男・長女妊娠のときに、頭にお花が咲いて購入(笑)
「赤ちゃんが来た」
「診察券とか、印鑑とかいれるんだ♪」
「かわいいケースに入れたい、さがさなくっちゃ♪」
って買いました。
が。
・母子手帳より大きくて、かばんの中でかさばる。
・診察券も、印鑑も、普段は母子手帳ケースに入れない。違う場所に置き場がある。
・透明なケースに入れていった方が、かばんの中で探しやすい。

ということで、今回は冷静にお見送り。
結局、変わりのポーチになりそうなものに、入れています。

・腹帯は1枚

腹帯自身、購入するか悩みましたが、
「産前」だけでなく、「産後と、ふだんの腰痛」に対応している
腹帯を購入しました。

腰痛予防と、大きくなったお腹を安定させるために、私には必要でしたね。
どうしても、長く歩くほどに、1歩踏み出すごとに
右に左にお腹にひっぱられて。
お腹も伸びるし、腰も痛いような気がしたので。

外出時間が長い日だけ着用するために、購入し
その用途どおりに使用しています。
家にいるときは苦しいのでつかいません。

洗濯で必要なのに使えない日は・・・どうしようかと思いましたが
「中山寺で、いただいたさらし」 を着用すればいいやと、決断。
でも、やっぱり「さらし」出番今のところなしです。
1枚で正解。

・マタニティ用運動着

健康のため!最後の出産!
マタニティヨガにいくぞ!と決めていたんですが、
…結局行けなかった。
なんだかんだ予定が入ってしまって。
以前なら「ヨガに行くんだから、一式買っておいておく」だったんですけど、
今は、「行くって決まった、前の休みの日に買う」にルール変更。
悲しいけど、正解でした。

性格的に「買ったんだから、無理してでも絶対いく!」ということはしません。
なので、私の場合「ぎりぎり・必要になった瞬間に買う・そのとき高くても買う」
は、すべてのモノに対して、とても有効です(力説しながら複雑・・・。)

感想:やっぱり絞れば、モノは増えない。お金もかからない。

3回目、妊娠グッズを熟知していて
整理収納ノウハウを、自分に対して実践している今回。

過去に比べて「モノ・増えないなぁ」というのが感想です。
いかに以前は色々、何も考えずに買っていたのかと実感しています。
(マタニティタイツ、5枚もってました・・・。)

衣装ケースも、まったくキューキューになっていないし・・・。
「妊娠したからモノがふえちゃってね~」みたいな、
部屋を圧迫している感じが、まったくない。
普段の7割収納を、キープし続けています。
入院のための用品が、紙袋2つ分を締めているくらい。

妊娠のたび、家がモノで散乱していた
以前の私に、・・・今困っている妊婦さんに、
参考にしていただきたいですね。

次回は
「買ったのにやっぱり使わなかった!失敗した!!」
ということを防ぐための、
失敗しない3つの方法について、ご紹介したいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。